読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのブログ。

在宅ワークを利用して皆で更新するブログです。

スポンサーリンク

WBC準決勝 日本対アメリカ 3月22日【テレビ感想2017年ネタバレ注意】地元のアメリカが出ているにもかかわらず空席が目立った事。 #TV


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

WBC準決勝 日本対アメリカ 3月22日

運良くその日は在宅していたので、試合の最初から終わりまで見る事ができました。
中継が始まりあれ?と思ったのは、地元のアメリカが出ているにもかかわらず空席が目立った事です。
雨天というのもあったでしょうが、後で知ったこの中継の視聴率を思えば日本で開催していたら満員だったと予想します。
まだまだサッカーのW杯ほどWBCが認知されていないのか、アメリカではさほど盛り上がらないのかなのでしょうね。
今大会をもって終了するという話も出ていましたが、また今後も続く事になり、更なる盛り上がりに期待したいものです。
さて、試合が始まり、さすがに両国のエース、なかなか点が入らない重い展開になり、これは1点を先に取った方がかなり有利になりそうだなという気がしました。
先取点はアメリカに、しかもミス絡みだったので消化不良でしたが、そのミスをした菊池選手が見事に同点ホームランを打った時は本当にはしゃいでしまいました。
よし!これで追いついたのだから応援している側も重い気持ちがなくなったぞ、ここから勝ち越しだ!と意気込んだのでしたが。
またしてもミスでアメリカに点を取られてしまい、回も終盤だったので更なる重い気持ちになってしまい、9回はあっさりと0に終わり負けてしまいました。
結果的には前回と同じ準決勝での敗退で、もちろん残念ですしここまで来たら決勝に進んで欲しかったけど、すがすがしい気持ちにもなりました。
それはいいものを見せて貰った、という気持ちがあったからだと思いますし、また次大会にも期待ができるという希望も持たせてくれたからだと思います。