読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのブログ。

在宅ワークを利用して皆で更新するブログです。

スポンサーリンク

感想・書評「そして生活は続く。星野源」ネタバレ注意・独自の表現やセンスは、各エピソードの話を面白く、愉快に(レビュー)。 #読書

読書感想 芸能 好きな芸能人

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

そして生活は続く。星野源(ほしのげん)笑いありの共感型エッセイ

『何か面白そうな本はないかな〜と思い、ポチッとこの本を購入しました。読み始めるとすぐ、星野源さんの世界観に吸い込まれました。彼の独自の表現やセンスは、各エピソードの話を面白く、愉快にしてくれます。思わずクスッと笑っちゃうようなところがいくつも出てきました。

眠る前に読んで、さぁ眠ろうとするとまた思い出してクスッと笑ったり・・そんな本です。私自身、共感できる部分が多くありました。早く次の章が読みたいって思うようになり、待ち遠しくなったので結局三日で読んでしまいました。内容には今までの体験談やエピソードを含め、日頃から星野さん自身が思ったことが描かれています。本の構成として私が感心したのは、一文一文の内容を、繊細に細く書かれていたことです。エッセイ本だとよくブログ風にさらっと書いてみたり、ふんわりした文章でつながりもないようなものが多かったりしますが(あくまでも私の見解ですw)星野さんのエッセイはとてもイメージしやすく、小説のように各場面を頭で描くことができます。あまり内容について詳しく話すとネタバレみたいになり面白くないと思いますので、あとはぜひ、手元にとって読んでいただきたいです。』