読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのブログ。

在宅ワークを利用して皆で更新するブログです。

スポンサーリンク

武田信玄公が迎えにきた最後には涙腺崩壊・真田丸38回「昌幸」テレビ感想&あらすじネタバレ注意。 #TV


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

NHK大河ドラマ『真田丸』第38回「昌幸」

毎日といっていいほどニュースにあがる『真田丸』。
最近ようやく見はじめましたが、これがドはまりしてしまいました。
なんといっても、あの飄々とした草刈正雄さんの演ずる、主人公真田幸村の父親役の真田昌幸。
普通は罪悪感があってできないでしょう、という裏切りをコミカルにやってのけるあの演技力。
今まで草刈正雄さんはハンサム俳優だと思っていましたが、この役は本当に彼の新しい面を気づかせてくれました。
38話では、その昌幸がなくなってしまったのですが、若かりし頃に忠誠を誓った、武田信玄公が迎えにきた最後には涙腺崩壊でした。

かの有名な、真田幸村の物語。これほどじっくりと知ることはありませんでした。
これから大阪夏の陣、冬の陣と佳境に入っていきます。毎週日曜日が待ち遠しいです。

ありがとう寄稿。

早産の赤ちゃんを助けるのはかなり良い事にも思えるものです。しかしKが追い込もうとする展開にはかなり凄いと感じるばかりにも思えるものです。

スーパードクターK 心臓移植編 第8話「赤ん坊を救え!」(真船一雄)感想&あらすじ・倉元医院は最終的には閉鎖を余儀なくするのです…ネタバレ注意。 #マンガ - 面白い漫画を教えてください。