読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのブログ。

在宅ワークを利用して皆で更新するブログです。

スポンサーリンク

つかまり立ち、激しく転んだのですが、転んだ場所が悪く、テレビ台の角に瞼をぶつけたので、見事に眉毛と目の…生後12ヶ月子育て体験談。 #育児


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

つかまり立ちからのつかまり歩き

12ヶ月頃にうちの子供はつかまり立ちから、こたつぐらいの高さのテーブルにつかまって、左右に横向きに歩くようになりました。
ただ、まだまだ足元がおぼつかない様子で、よく少し進んでは転んでを何回も繰り返していました。

動けることがとても楽しくなってきて、だんだん動けるコツを自分でつかみ、少し目を離しても大丈夫なようになってきたときに、事件は起こりました。
簡単に言うと激しく転んだのですが、転んだ場所が悪く、テレビ台の角に瞼をぶつけたので、見事に眉毛と目の真ん中あたりが横1㎝切れて、流血していました。
怪我をしたのが夜だったこともあり、家で消毒等をしてなんとか血も止まったので、病院には行きませんでしたが、病院に行くと恐らくぬわれてたと思います。
そして、翌日、転倒でのキズ防止のために、急いでホームセンターに行き、角をカバーするL字のスポンジ材などを買って、貼りつけてからは、特に大きな怪我はしていません。
よく転んだりはしていたので注意はしていたのですが、家具にテープをつけたりするのはと思い、角の尖っている所には入れないように他の家具を寄せて入らないようにしていましたが、こどもの好奇心は恐ろしく、そういうところにこそ無理やり入ってしまってました。
最初からこの手を使っておけば良かったと、とても反省した事件でした。