読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのブログ。

在宅ワークを利用して皆で更新するブログです。

スポンサーリンク

ハッピーエンドです!悦子と幸人は両想い、森尾は、副編集長に任命さ、貝塚と森尾が付き合う?最終回と結末の予想&感想ネタバレ注意「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」続編があるなら?


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

地味にスゴイ!の河野悦子は校閲で頑張ってほしい。

これまでの簡単なあらすじ、内容紹介(気になる伏線・見どころなど)。

主人公、河野悦子。念願の雑誌出版社に就職できたと思ったら、配属先は校閲部。最初は不満ながらも校閲の仕事を一生懸命やりながら成長していく。
そんな中、久しぶりに会った後輩、森尾。悦子が行きたかった雑誌編集部に所属。そんな森尾は、なんでも素直に言葉に出し何事にもポジティブに生きる悦子に、少なからず憧れを抱いていた。
そして街で偶然ぶつかり、悦子が一目惚れした幸人。作家という事を隠し森尾にモデルとしてスカウトされる。
幸人は森尾に間借りさせてもらっている。それを知らない悦子は偶然、森尾のマンションで森尾と幸人に会ってしまう。悦子と幸人は今後どうなる!?

登場人物は最後にどうなる?

河野悦子は、雑誌出版社に来ないかと誘われるも、最終的に校閲で仕事を続ける。
森尾は、悦子のおかげで編集部での居場所を見つけ編集者として頑張っていく。
幸人は、作家兼モデルとして活動し、さらに作家としても売れ始める。

ラストシーンはどうなる?(ハッピーエンドか?バッドエンドか?)。

悦子と幸人はお互いの気持ちを伝え両想いになり、付き合うことになり、一緒に住み始める。
森尾は、編集部で副編集長に任命されやる気がみなぎる。文芸編集部の編集者貝塚と森尾が付き合うことになったりして。みんなハッピーエンドです!

続編があるなら?

河野悦子は、校閲の仕事をバリバリこなす。
森尾は、副編集長として四苦八苦。悦子と森尾との関係は良好。
幸人は、作家、モデルと仕事が忙しく、悦子にあまり構えず関係も悪化。
そんな時、悦子と幸人の恋を邪魔するライバルが登場!
どうなる、河野悦子!

ありがとう寄稿。

祭り好きな小早川店長でもあるのですが今回の台風直撃イベントについてはまた別格にも感じるものです。やはりお祭り好きが分かるものです。

アドリブ店長R 5巻 第7話「目白台店、台風直撃・・・!?」(あかつきけいいち)感想&あらすじ・祭り好きな小早川店長でもあるのですが今回の台風直撃イベント…ネタバレ注意。 #マンガ - 面白い漫画を教えてください。