読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのブログ。

在宅ワークを利用して皆で更新するブログです。

スポンサーリンク

いぬばか2巻第10話「僕のアイドル」(桜木雪弥)感想&あらすじ・ブルを買う時の想いについて阿樹場は物思いにふける場面でも…ネタバレ注意。 #マンガ


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想

ようやく追っかけアイドルから卒業する事が出来た阿樹場でもあるのですがある意味逆のオタクになってしまうのがかなり唖然とするばかりになってくるものです。

面白いところ。

ブルを買う時の想いについて阿樹場は物思いにふける場面でもあるのです。アイドルを追っても良い思い出にならないのがかなり共感出来るものです。

好きなところ。

うれションをする場面に関しては知らないとかなり唖然とするばかりにもなってくるものです。そこですぐりの販売トークにもかなり納得してしまうのです。

好きなキャラ。

飯田哲平、宮内すぐり

好きなエピソード。

一人でいる事の寂しさを実感としている阿樹場でもあるのです。しかしなかなか決断出来ないでいる中でのブルと出会う事で変わって行くのも分かるものです。

おすすめ。

ブルの心内をすぐりが語ろうとする場面ではかなり驚くばかりにもなるものです。しかしめげないで関わろうとするのはかなり良い感覚にもなってくるものです。

作品に関する思い出。

犬の気持ちになってくると良い飼い主さんとの出会いを待つのも分かるものです。それに哲平の解説にも共感出来る内容にもなってくるものです。

作者に関して。

なかなかほのぼのとした展開にもなってくるものです。これからの関わりにも見物にもなってくるものです。

その他。

「うれション」をする事は良い事でもあるのです。ようやく出会えた事で人生の切り替えが出来るのではないかと感じるものです。

☆今日のブログ飯(食い過ぎでしんどい)

シエルはセバスチャンと悪魔の契約を交わすことで、セバスチャンの力を借りています。契約終了となった折には、シエルは死亡または悪魔となるのではないかと考えます。

黒執事/最終回・結末予想ネタバレ注意!シエルはセバスチャンとの契約を終了する。 #COMIC - ナカノちゃんねる