読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのブログ。

在宅ワークを利用して皆で更新するブログです。

スポンサーリンク

昼間や夜の授乳の時間になるとおっぱいを噛むようになりました(可愛い天使から可愛い小悪魔に変身)生後9ヶ月子育て体験談。 #育児


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

可愛い天使から可愛い小悪魔に変身

私の11ヶ月の娘が9ヶ月だった時の事を話したいと思います。
9ヶ月の赤ちゃんとなると9〜10ヶ月検診があったり、離乳食もゴックン期からカミカミ期に変わる時期でもあります。
私の娘は9ヶ月の時には下の前歯はしっかりと生えていて、上の前歯も生えていて離乳食の固形物をちゃんと噛めるようになっていました。

ハイハイもスピードが出てきて少し目を離すとあっという間に進んでしまっていたり、つかまり立ちや伝い歩きが少しの間だけ支えなしで立てるようになったりと、一気に成長を垣間見える時だと思います。
こんな成長の中困ることは歯が生えることによる「噛みぐせ」です。
私はもう断乳してしまいましたが完全母乳で育てていました。昼間や夜の授乳の時間になるとおっぱいを噛むようになりました。
噛みながら引っ張ってきたりするので出血が出てきたり、授乳以外にも腕や足などを噛んでくるようになります。噛まれた時には鼻を摘んでしまえば苦しくなってすぐに離してくれます。
可愛いだけだった我が子が小悪魔に変身した瞬間を見た感じでした。