読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのブログ。

在宅ワークを利用して皆で更新するブログです。

スポンサーリンク

乳腺炎、寝れなくなるくらい痛みだしたまらず出産をした病院に(食事には気を付けて)生後2ヶ月子育て体験談。


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

我が家の息子が生後2か月のときの母乳育児

我が家の息子が2か月のとき。
ある程度一通り赤ちゃんのお世話を一人でこなせるようになってきた頃。
完母で育てていこうと我が家では決めていて、ありがたいことに母乳の出もすごくいい方
だったのでこのままでいけるかなーと思っていたのですが、突然朝方4時におっぱいが寝れなくなるくらい痛みだしたまらず出産をした病院に電話。
主人も飛び起きてそのまま息子も抱えて病院へ。
診断結果は「乳腺炎」でした。

詰まっていた乳腺を開通してもらい、冷えピタをはって終了。
退院する際、母乳育児のすすめの説明は受けていたので甘いものを食べたりしないように気を付けていたのに…
いま思い返すと、母乳育児はすごくおなかが減るとよく聞くのですがまさにその通りで、前日に豚しゃぶをしてかなりの豚肉をたべていたのでそれが原因だったみたいです。
まだ生後2か月だと赤ちゃんもうまくおっぱいを飲むほど口の周りの筋肉が発達していないみたいで母乳の分泌がいいお母さんはなるそうです。
確かに今思えば、子供がただでさえむせて吐くくらい母乳の出は良かったです。
その時以来こんなにも自分にとっては大してたくさん食べたつもりはなっかたのに母乳に影響がでるなんて…と反省しつつ食事にも細心の注意を払い気を付けるように。
なによりも乳腺炎になるとものすごく痛いです。
母乳育児中の新米ママさんたちも食事には気を付けて。