読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのブログ。

在宅ワークを利用して皆で更新するブログです。

スポンサーリンク

感想・書評「重力ピエロ:伊坂幸太郎」ネタバレ注意・最強の親子の物語です。仲の良い兄弟とその父。今は亡き母(レビュー)。 #読書

小説感想 読書感想

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

重力ピエロ 伊坂幸太郎 最強の家族の愛のつまった作品

伊坂幸太郎の作品が大好きで、この本を読むのは2回目になります。作中にある、様々な本の引用や、登場人物の言葉がきれいでとても気に入っています。
最強の親子の物語です。仲の良い兄弟とその父。今は亡き母。あらゆる差別や偏見の目で見られても、それを気にしない強い絆で結ばれた家族の話です。読み始めるとすぐに物語に入り込むことができ、自分がその場にいるような感覚になりました。グラフィックアートと放火の謎を解いていくと最後には驚くべき真実と家族の愛がわかります。
この作品のなかで「重要なことほど、簡単に伝えるべきなんだよ」というセリフがあります。その言葉の本当の意味や登場人物の心の強さがわかるセリフだなととても印象にのこっています。こういった印象に残るセリフがとても多い作品でした。
事件をだんだん解いていくので続きが気になり、ぶ厚目の本ではありますがすぐ読みきれてしまいました。映画にもなっていますが、原作はより深く話を理解できる作品だと思います。

ありがとう寄稿。

今回のスタート地点は山口県岩国市の錦帯橋がスタート地点で、太川陽介さんの出身地の京都の天橋立がゴールの3泊4日の旅でした。レギュラーの太川陽介さんと蛭子能収さんの温かみのある掛け合いは相変わらず面白かったです。

スタート地点は山口県岩国市の錦帯橋がスタート地点で、太川陽介さんの出身地の京都の天橋立がゴールの3泊4日の旅…土曜スペシャル ローカル路線バス乗り継ぎの旅2016年9月24日放送/テレビ感想&あらすじネタバレ注意。 #TV - ジャンプ部屋ブログ