読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのブログ。

在宅ワークを利用して皆で更新するブログです。

スポンサーリンク

いぬばか5巻第51話「二人の絆」(桜木雪弥)感想&あらすじ・王者として君臨している仁科訓練士でもあるのです…ネタバレ注意。 #マンガ


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想

いよいよ闘いの火ぶたが切って落とされたのです。すぐり、ヘンリーにおいては悔いの無い展開にも期待するものです。

面白いところ。

いよいよ始まる時まで来るのですがこの時にるぱんも一緒に掛けだそうとする表情を見せる事にもなったのですが止められたのはかなり面白い表情を見せるのです。

好きなところ。

王者として君臨している仁科訓練士でもあるのです。圧倒的な強さを見せつける前に相棒のメイが気がかりでもあるのですがこの後にはどの様な形になってくるのかがかなり気になってくるものです。

好きなキャラ。

宮内すぐり、ヘンリー、飯田哲平、るぱん

好きなエピソード。

緊張している中で哲平がメールを送るのはかなり良いタイミングにも思えるものです。この効果が後の展開にも繋がってくるものです。

おすすめ。

結果的にはトップに君臨する事にもなったのです。るぱんや哲平達も興奮冷めやらぬ展開になっているのがかなり納得してしまうものです。

作品に関する思い出。

ヘンリーにおいてもようやく終えた事ですぐりに思いっきり舐めているのはかなり可愛らしい感覚にもなってくるものです。

作者に関して。

闘いの後には必ず結果が付いてくるのですが果たしてどの様になってくるのかが気になってくるものです。

その他。

始まる前に関わったメンバー達が応援する姿に関してはかなり微笑ましい感覚にもなってくるものです。やはりすぐり自身も決断しようとするのも分かるものです。