読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのブログ。

在宅ワークを利用して皆で更新するブログです。

スポンサーリンク

はぐはぐ【なかよし家族編】その1「となりのネコちゃん」(こなみかなた)感想&あらすじ・猫において可愛がってくれる方になつくのですが逆に自由きままに…ネタバレ注意。 #マンガ


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想

猫において可愛がってくれる方になつくのですが逆に自由きままに過ごす事で魅力があるものです。

面白いところ。

自宅に帰らないはぐはぐを家族のみんなは心配しているのですがそれを気にしていないのがかなり驚くばかりにもなってくるものです。

好きなところ。

はぐはぐが帰って来るようにおまじないをかけようとするのは結構迷信ではないかと感じてしまうものですが結果オーライにもなるのが分かるものです。

好きなキャラ。

はぐはぐ

好きなエピソード。

はぐはぐを知らない家族は「ネコちゃん」と言いながら可愛がるのです。結構良い雰囲気になってくるのが見所にもなってくるものです。

おすすめ。

バルが登場してようやく自宅に帰る事にもなるのですが気にしていない表情をしながら登場するのはかなり笑ってしまうものです。

作品に関する思い出。

猫の行動に関してはかなり驚くばかりにもなるのです。それに記憶力があまり無いのもかなり共感を呼ぶのではないかと感じるものです。

作者に関して。

初めは唖然とする展開にもなるものですが習性を考えると結構笑ってしまう内容にもなってくるものです。それに家族の協力にもかなりユニークな感触にも感じるものです。

その他。

はぐはぐにおいて家族の意味についてはどの様な形になっているのかかなり見物でもあるものです。それに寛大な観察力を持つのはかなり納得するものです。

ありがとう寄稿。

芥川賞受賞作品の中では西村賢太さんの苦役列車と肩を並べるほどにトップレベルの面白さでした。

感想・書評「町田康/きれぎれ」ネタバレ注意・ストーリー自体は悲しい話なのに、終始独特な文体でコミカルな語調で日常を描いている(レビュー)。 #読書 - みんなの恋愛ブログ。