読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのブログ。

在宅ワークを利用して皆で更新するブログです。

スポンサーリンク

阿部典史(あべのりふみ)が好きです!ノリックの愛称で親しまれた伝説のオートバイレーサー(芸能人評/感想)。 #芸能


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

阿部典史(あべ のりふみ) 伝説の天才バイクレーサー

私の最も好きなスポーツ選手はノリックの愛称で親しまれた伝説のオートバイレーサーである阿部典史。1993年、当時バイクレース日本最高峰クラスに、彗星のように現れた阿部は18歳という若さで史上最年少のチャンピオンになった。その頃は全日本のレースはTV放送されていなっかたので、もっぱら雑誌での情報収集をしていたものだ。
翌年、世界選手権にスポット参戦した日本グランプリで、世界の強豪ライダーと互角の戦いを演じた。残念ながら、ラスト3周を残し大転倒、結果を残す事が出来なかった。この時、録ったビデオは擦り切れるほど鑑賞し、その度に胸をおどらせた。
その走りを評価され、1995年から2004年までWGPに参戦することになった。その頃は深夜にTV放送があり眠い目を擦りながら阿部のアグレッシブ走りに魅了されていた。
その間,3度の優勝と複数回の表彰台を経験した。
人間的にもとても魅力ある人物で、サーキットでも常に人気ものだった。鈴鹿サーキットには何度も足を運んだものだ。
この頃はインターネットのオフィシャルHPを毎日チェックするのが楽しみの1つになっていた。
それなのに2007年10月突然の訃報がニュースに走った。あの時の衝撃は今も信じられない。公道でバイク事故・・・彼は本当に伝説になってしまった。
もう彼のようなバイクレーサーは出てこないだろう。