読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのブログ。

在宅ワークを利用して皆で更新するブログです。

スポンサーリンク

就職の魔の三ヶ月!文系出身なのに就職はシステム系の会社に就職しました。


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

就職して三か月目がつらかったです

中高大と私立で比較的休みが多かったです。文系出身なのに就職はシステム系の会社に就職しました。大学の授業で少しやって興味を持ち、新しい分野に挑戦したいと意気込んでの就職でした。全員がSEとなるために最初の三か月は研修でした。全員がその日に与えられた課題が終わるまで帰れないという過酷な研修でした。朝9時から夜12時までで定時で帰ることは一度もありませんでした。

教育担当の先輩方も大変だとは思いますが、それまでのんびり大学生活を送っていた者たちには本当に過酷でした。最初の2か月は無我夢中で何も考えずにプログラミングの勉強に励みました。1か月過ぎると同期とは大変仲が良くなります。しかし3か月目に入ると個々の出来の差がはっきりしてきます。やはり自分は理系ではないなSEには向いていないなと痛感させられることが多くなりました。毎日12時までの研修で体力的にも相当参ってきだしました。昼食は弁当持参か仕出し弁当を食べるかで息抜きに外に食べに行くことはできないのもつらかったです。辞めたいなと思ったりこれくらいで辞めるなんて甘えてると思ったり心がすごく揺れ動きました。気持ちが揺れたままですが何とか研修が終わり、配属となりました。希望していた部署ではなくさらに落ち込みました。しかし配属先は人間関係が大変良く五か月目位にはSEとして頑張ろうという気になりました。残業、休日出勤が多い職場でしたがたくさんのことを学びました。3か月で辞めなくて良かったと思っています。