読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのブログ。

在宅ワークを利用して皆で更新するブログです。

スポンサーリンク

憧れの人「チームバチスタで出てきた白鳥という厚生労働省の職員」のコラム・ドラマの中では事件を解決するためには他人から憎まれようが陰口を叩かれようが…。 #人生


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

ドラマに出てきた理想的な憧れの人。

今週のお題「憧れの人」

みなさんそれぞれ憧れの人を頭の中に思い描いていると思います。憧れの人と言っても現実に存在している人もいれば漫画やドラマに役として登場してしてくるような人など様々です。私の憧れの人はドラマ、チームバチスタで出てきた白鳥という厚生労働省の職員です。

このドラマの内容はさておいてこの人がどういう人かというと、厚生労働省に勤めている、つまり国家公務員でありながら医師免許を持っていて、他にも様々な資格も持っているという天才です。少なくとも医学部を卒業し、さらには国家公務員試験に受かっているということです。

普通なら膨大な時間がかかってしまい、一般の人ができるような事ではありません。ドラマの中では事件を解決するためには他人から憎まれようが陰口を叩かれようが自分の信じた道を行くような人として描かれています。私は自分のやりたいことや信念のためなら何でもするというよなことは普通の人間にはできない事だと思います。

私は普通の大学に通う普通の学生ですが、やはり他人の目を気にしながら生きているうちの一人です。他人に何を言われようが自分の信念を曲げないような人間になりたいと常日頃思っていますが、簡単なことではありません。自分を含めほとんどの人には無いものを持っている、だからこそこの人に憧れたのです。