読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのブログ。

在宅ワークを利用して皆で更新するブログです。

スポンサーリンク

歩けなかった次女が生後11ヶ月の頃に大変活躍したアイテムが歩行器でした・育て体験談・アドバイス。 #育児


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

2人の子供を育ててみての感想、体験談、アドバイス

私には娘が二人います。現在は一歳と三歳です。11ヶ月の頃は、赤ちゃんからこどもへのステップの時期だったように思います。
おもしろいのは同じ母親から産まれても、成長が全く違うことです。
例えば、長女は11ヶ月の頃はヨチヨチ歩いていたのですが、次女はやっとズリバイが上達したところだったり。
長女はお昼寝を1日2回していたのに対し、次女は1日1回だったり。

同じように育ててもやはり個性があることを感じました。
2人とも離乳食は大変苦労しました。なかなか進みが遅く、他の子は11ヶ月にもなると3回食になっているのに、まだまだ自分の子は2回食ですごく悩みました。卒乳している子もいるので一歳までにはなんとかしなくては!と、焦る日々でした。
一生懸命作っても少しも食べてくれなかったり、払いのけられたりと四苦八苦しながらの食事時間でした。

まだ歩けなかった次女が11ヶ月の頃に大変活躍したアイテムが歩行器でした。歩きたいのに歩けないという葛藤でグスグズ泣いていたので、試しに歩行器に乗せてみると…笑顔であちこち動き回ってご機嫌になりました。おかげで家事がはかどりました。
コミュニケーションがよく取れるようになり、私の真似をしてくれたり、時々「ママ」と呼んでくれたり、可愛い成長もたくさん見られる時期でした。

周りの子とつい比べてしまいがちな時期ですが、一人一人成長の個性があります。母親が焦らずその子のペースをじっくりと見守ってあげられたらいいのではないかと思います。