読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのブログ。

在宅ワークを利用して皆で更新するブログです。

スポンサーリンク

表情が豊かに知恵がつく頃(慣れてきたこともありますが、楽しくなってきました)生後4ヶ月子育て体験談。 #育児


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

生後4か月表情が豊かに知恵がつく頃

生後4か月になると首がしっかりしてきておんぶ、抱っこが楽になりました。表情も豊かになるし、難語もいろいろ出てきて私が笑うと笑う、話しかけると答えるようになり育児に慣れてきたこともありますが、楽しくなってきました。わが子はこの頃より知恵がついたなと思うことが多々ありました。その一つがお風呂上りに果汁を4か月から始めたのですが、ある時ミルクの時間が近かったのでミルクにしたら怒ってわんわん泣き出しました。仕方なく果汁を飲ませたら笑顔で飲み干し、それからミルクを飲みました。

たたく事しかできませんがおもちゃで一緒に遊ぶことができるようになりました。私がおもちゃをたたくとたたくという感じでした。食事の時は一人で待つことができず泣くので抱っこしながらでした。手に触れるものをすべてつかんで落としてしまうのでテーブルの上に物を置くときは全て中央に寄せておいていました。寝返りも出来るようになってくるので赤ちゃんの周りには何も置かないようにしていました。離乳食に入る前にアトピーがわかったので離乳食は遅らせることにしました。離乳食は1才くらいまでに始めたらよいそうです。この頃一番困ったのが、黄昏泣きです。どうあやしても泣き止んでくれない日が続きました。夕方の洗濯物を入れたり、夕食準備の頃によく泣きました。仕方がないのでおんぶで対応していました。一番効果的なのがお散歩でした。そこで夕食は朝かお昼の寝ている間に作り冷蔵庫に入れるようにしました。洗濯物も早めに取り込んで部屋干しにしていました。朝、買い物ついでにお散歩、夕方泣き出したらお散歩で乗り越えました。自分のやりたいことを優先するよりも赤ちゃん優先にして、できなかった家事はあきらめるのがこの時期一番です。