読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのブログ。

在宅ワークを利用して皆で更新するブログです。

スポンサーリンク

女性問題にだらしない人は日常生活においてもだらしない/東京都知事選2014ブログ世論調査(認めたからには舛添さんには頑張ってもらいたい)。


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

首都の知事としてはとっても残念。。。

東京都知事というのは日本の首都のリーダーなので国の顔であり地方の代表。
それゆえ、何よりもプライベートにおいてクリーンであることが第一条件だと私は思っています。
恥ずかしながら私の祖父がそうだったこともありますが『女性問題にだらしない人は日常生活においてもだらしない』と思っているし、絶対許せないことだと思っているのです。
だから、政策は納得できるし支持したいと思えるけれどもその人の人格的に納得ができないことがあるため推すことができませんでした。

ただ、投票率は低かったとはいえ多くの方がリーダーとして認めたからには舛添さんには頑張ってもらいたいと思っています。いい意味で期待を裏切ってほしいな。『最初のイメージは最悪だったけれど、こんなにも頑張ってくれて東京が変わった』と思いたいし、東京でそういった政策が実現できるのは地方自治の活性化にもつながると思っています。
多数決の原理の中にいるからこそ、ただ文句を言い続けるのではなくリーダーにまずは従い様子を観察。ついていけないと感じたときには議会のメンバーも同様に考えるはず。その時は不信任決議があるでしょうし新しいリーダーがそのころまでに育っていると期待したいです。逆に不信任決議がなければ私はマイノリティで知事の意見が正しいし東京にとって良いことをしているということでしょう。
何はともあれ、知事が決まって都政が動き出したので日々きちんとニュースに目を向けチェックをしていきたいと思います。