読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのブログ。

在宅ワークを利用して皆で更新するブログです。

スポンサーリンク

脱原発問題は、次回の国政選挙のテーマにするというのはいかがでしょうか/東京都知事選2014ブログ世論調査(シングルイシュー選挙)。


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

シングルイシュー選挙

オリンピック招致のときの熱狂から冷めやらぬ中、前都知事猪瀬直樹さんの突然の金銭スキャンダル発覚、その後の辞任。日本中の人がびっくりしたのではないでしょうか。
報道によると、今回の都知事選挙の争点の一つは脱原発問題だそう。小泉元首相が後押しする細川元首相が、政策テーマを一つに絞ったシングルイシューなる選挙を展開するんだって。

この手法、2005年の郵政選挙思い起こさせます。
もちろん、脱原発問題は重要な課題だし、都民の皆さんももちろん興味がある方が大勢いらっしゃるでしょう。しかし、日本の首都・東京都とはいえ、地方選挙で、国全体の政策を決めてしまうかのような雰囲気はいかがなものでしょうか。もし、脱原発、または原発推進派の人が当選したら、東京都の方しか参加できない選挙で、国政が決まってしまうのでしょうか。今回の選挙では、待機児童やオリンピックなどを話し合ってもらって、脱原発問題は、次回の国政選挙のテーマにするというのはいかがでしょうか。