読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのブログ。

在宅ワークを利用して皆で更新するブログです。

スポンサーリンク

エンジェルビーツ-Angel Beats!/アニメ最終回・結末感想ネタバレ注意!あらすじ・ハッピーエンド?全ての戦いが終わり、音無、奏、日向、ゆりの4人だけになった戦線メンバーたち…。 #ANIME

アニメ感想

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

Angel Beats!の忘れられない最終回。

僕はAngel Beats!の最終回が、放送後の今になっても忘れられません。全ての戦いが終わり、音無、奏、日向、ゆりの4人だけになった戦線メンバーたち。そのメンバーたちで卒業式を行い。日向とゆりが消滅してしまいます。そして、戦線メンバーたちが音無と奏の二人だけのなった学校で、音無は奏に自分の思い、これから二人だけでこの学校で生活していこうと伝えます。

しかし、奏は音無の告白を断ってしまいました。奏が断った理由を少しずつ語っていきます。奏は心臓移植を受けておりもう命が長くなかったこと。移植によって伸びたことを伝え、その移植ドナーの音無にありがとうを伝えることが、消える条件であることを告げます。消えようとする奏を音無は必死の思いでつなぎ止めようとします。しかし奏は、音無にありがとうと伝え、学校から消えてしまいます。薄れゆく彼女を抱こうとする音無でしたが、既に彼女の姿はありません。一人残された音無は悲しみに暮れてしまう。そんな終わり方でした。けれど、もしかしたらどこかで生まれ変わってあっているかもしれないというハッピーエンドを予感させる終わり方が良かったかなと思います。

ありがとう寄稿。

鶴瓶さんがゲスト出演者とぶっつけ本番で家族との出会いをメインにした旅をする番組で、毎回変わるゲスト出演者とそこで出会う地元の人たちや家族との触れ合いが見ていて楽しいのです。

鶴瓶の家族に乾杯(山本耕史と大垣を旅する)感想!飛騨牛を食べに隣の養老町へ行きました…(ネタバレ注意)。 #TV | おすすめ面白い小説用ブログ。