読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのブログ。

在宅ワークを利用して皆で更新するブログです。

スポンサーリンク

いぬばか5巻第52話「勝利の行方」(桜木雪弥)感想&あらすじ・一度は優勝した仁科訓練士でもあるのですが結果的にはメイの事が…ネタバレ注意。 #マンガ


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想

一度は優勝した仁科訓練士でもあるのですが結果的にはメイの事があって繰り上げ優勝になったすぐりでもあるのです。

面白いところ。

勝てなかった事をヘンリーにお詫びを言いかけたすぐりでもあるのですがヘンリーを見て「楽しめる」と言う事を思い出させたのは凄いと感じるばかりにも思えるものです。

好きなところ。

再起を願うすぐりでもあるのです。アジリティの可能性を感じる事が出来た仁科訓練士にすぐりの言葉が繋がっていけるのかがカギにもなってくるものです。

好きなキャラ。

宮内すぐり、ヘンリー

好きなエピソード。

仁科訓練士も闘いを終えて訓練所に戻る事にもなったのです。振り返る事にはなったのですが「涙」を見せるのですがこの意味についてはどの様になってくるかがカギにもなってくるものです。

おすすめ。

SHOWもようやく仁科訓練士から勝てた事で舞い上がっているのはかなり見え見えにもなってくるのです。しかしアジリティの本当の魅力を読者にも伝わる内容になってくるのではないかと感じるものです。

作品に関する思い出。

今回の大会を見ていると犬との一体感を感じさせる内容にもなってくるものです。これからもどの様な物語があるのかかなり見入ってしまうものです。

作者に関して。

無限の大きさを感じさせられるのが「犬」ではないかと思うのです。個性があってこそ夢も大きくなってくるのが分かるものです。

その他。

ようやくアジリティの魅力が理解出来たすぐりでもあるのですがヘンリーとのお別れをしなければいけないのがかなり切ない気持ちにもなってくるものです。

ありがとう寄稿。

女子でも野球を行うことが珍しくなくなった時代ですが、それでもまだまだ女子が男子に混ざって野球をするのは色々と難しい部分があります。

高校球児ザワさん1巻/感想ネタバレ注意!あらすじ・高校野球を女子選手としてプレイするザワさん、チームメイトとなる男子選手の複雑な心持ちが見事に描かれています…。 #COMIC | 大人がおすすめる漫画日記。