読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのブログ。

在宅ワークを利用して皆で更新するブログです。

スポンサーリンク

運行管理者資格の資格取得・合格体験談(勉強法やアドバイス)専門の本が出ているので、ひたすら過去問題を解いていく事。


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

運行管理者資格の勉強方法!ゼロからでも大丈夫!

運行管理者資格とはどのような資格なのか、あまり知られていないと思います。例えば、運送に関わる会社ではドライバーさん達の管理といったのが主です。

ドライバーさんの一日の業務で、どれくらいの時間続けて走ったら何分間の休憩をしているか、ドライブレコーダーを見てドライバーさんの運転に支障はないのかどうかチェックする(ここで急ブレーキを踏んでるのは何故ですか?等色々確認しながら安全に走行を行ってもらうように促したりします。)私は車もバイクも免許を保持していなかった為、交通ルール等の法律もわからず、車の内部知識もわからず、勤怠管理的な内容もあまりわからず、まったくのゼロからの勉強となりました。勉強方法は、専門の本が出ているので、ひたすら過去問題を解いていく事でした。間違えればその問題の法律をノートに書き出し覚えるまで書く。何回も間違える所を色ペンでわかりやすくしていく。しかし、法律問題の中には「〇〇は何年ですか?」のように、〇年というのを選択して回答する問題が多々ありました。しかも、3年というのが多く、どれが3年でどれが〇年なのか覚えにくく一番苦労しました。そんな時もやはりひたすら書いて覚える。既に合格した人に講義をしてもらいましたが、法律用語では中々覚えられず結局書いて覚える。それにつきます。そんな私でしたが、見事1発合格しました。勉強期間は試験日の約2か月前と急でした、昼間は会社員として仕事していたので一日の勉強時間も約2時間あるかないか位でしたが、短期集中としてがっつり勉強したら資格取得に合格しました。