みんなのブログ。

在宅ワークを利用して皆で更新するブログです。

スポンサーリンク

サイレントプア第4話「母の歌」/感想&あらすじ・家族に認知症を患う母を持つお話、3話の主人公は悪徳商法にはまりかけ…(ネタバレ注意)。


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

サイレントプア第4話「母の歌」

今回は家族に認知症を患う母を持つお話です。認知症って頭で思っているよりとても大変なことなんですね。独りで記憶を無くしていく怖さは想像以上ですね。
これまでの3話で登場してきた主人公も再登場してきて、みんなで徘徊した女性を探した所には力が入りました。

認知症の人は徘徊などしてしまうとき、自分の記憶をたどっていることが多いそうです。今回も娘との思い出の場所にいました。母を見つけて「この手を離さない」と言ったとき、「このドラマはずっと繋がってるんだな」と感動しました。
一方で、前回第3話の主人公は悪徳商法にはまりかけます。しかしいつも里見(深田恭子)と働いている人たちの力で犯人は逮捕され、詐欺に合わずにすみます。でも、この女性は用意したお金を取られても良かったと言います。この人のおかげで亡くした息子への思いを断ち切れたと感謝して社会のためにボランティアに励みます。
社会の繋がり、自分は独りじゃないということを確信して生きているそれぞれの主人公に胸を打たれます。