読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのブログ。

在宅ワークを利用して皆で更新するブログです。

スポンサーリンク

コードネームミラージュ Episode04「特殊部隊・K-13が、過去に秘密裏に処理した事件」【テレビ感想2017年ネタバレ注意】。 #TV


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

4月28日放送 コードネームミラージュ Episode04 化けル

第4話のあらすじはこんな感じ。
特殊部隊・K-13が、過去に秘密裏に処理した事件を嗅ぎまわっていた警官・石戸が行方不明になる。調べると石戸は、何度も警察の機密データにアクセスを試みていた事が発覚する。
同じく機密データに不正にアクセスしていた宮田警部補が、警視庁参事官の青木を拉致する事件が発生。しかし宮田警部補はすでに自宅で死んでいるのだった…。

今回の話はツッコミどころばかりというか、詰めが甘いというか、なんだか残念な回でした。

一番気になったのは、冒頭に出てきた防弾スーツが無駄な件。
ミラージュの高い戦闘能力に、更に高性能な防弾スーツが加わるなんてもう無敵じゃん!とワクワクしてたのですが、後半に敵と闘うシーンでは何故か素手で闘ってるし。
人質がミラージュを拳銃で打つシーンも、真っ暗闇に向かって打ってるから何が何やら…。せっかくの防弾スーツの見せ場なし。
こんな良いアイテムを出してきたのに、全く生かしきれてないのが本当にもったいないです。なんでこんな脚本にしちゃったんだろう。
でもミラージュが素手で闘って敵を倒すのは素直にカッコイイと思いました。
ミラージュを演じている桐山漣くんの動きもすごく上手い。相当練習したのではないだろうか。

あと敵の特殊ジェルで顔を変えるという設定にもついていけなかった。これだと何でもアリになってしまう気がして。
今までどんなに強い相手でも、すごい武器持っててもミラージュが倒して解決してきたけど…。
こんな顔をコロコロ変えるような敵が相手では、K-13のエージェント達もお手上げ状態。

なんだかモヤモヤしたまま終わってしまったけど、流石に敵を逃がしたまま終わりってことはないだろうし、これは次回に続くってことでいいのかな。
こんなやっかいな敵をどうやって追い込んでいくのか…次回のミラージュの活躍に期待しようと思います。