読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのブログ。

在宅ワークを利用して皆で更新するブログです。

スポンサーリンク

人気番組「マツコ&有吉の怒り新党」が終了し、そのリニューアル番組としてスタート「マツコ&有吉 かりそめ天国 4月5日」【テレビ感想2017年ネタバレ注意】。 #TV


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

マツコ&有吉 かりそめ天国 4月5日放送回

人気番組「マツコ&有吉の怒り新党」が終了し、そのリニューアル番組としてスタートし期待して観ていました。
アナウンサー1人にマツコさんと有吉さんと言う構成は同じでした。
ですが、少し変わった所は視聴者からの「ちょっと聞いてよ」という話をナレーターが読むところでした。
そのナレーターを務めたのが、携帯電話のCMで一寸法師役で有名になった俳優の前野朋哉さんでした。
最近注目され始めた俳優さんだったので、思い切った起用だなと思い楽しみに観ていたのですが、ナレーターを読む際は岡山弁。
それがとても違和感があって内容が頭に入ってきません。え~これからずっと岡山弁で行くのかと思うと少し不満です。
マツコさんと有吉さんの意見にも結論がなくて、もやもやしたまま次の話題に行く感じも違和感がありました。
「マツコ&有吉の怒り新党」のリニューアル番組としては、とても不満の残る番組でした。