読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのブログ。

在宅ワークを利用して皆で更新するブログです。

スポンサーリンク

歌に歌詞が表示。視聴者が一緒に歌って楽しめるのようにとの配慮だと思いますが…アナと雪の女王/テレビ感想2017年&あらすじネタバレ注意。 #TV

アニメ感想 テレビ番組感想

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

アナと雪の女王(3月4日夜9時放送)

以前映画館で見たアナ雪!とても面白かった印象があったので、地上波放送を楽しみにしていました。
改めて見返してみて、やはりこの映画は音楽がとても良いです。メインソングの「ありのままで」は当然心を打たれるのですが、私は序盤に流れる「生まれてはじめて」がお気に入りで、神田沙也加さんの伸びのある歌声に聞いていて本当にワクワクと胸が高鳴ってしまいました。「とびら開けて」も夫とデュエットを練習していたこともあり、聞いていてついつい口ずさんでしまう楽しい曲でした。
また、この映画で好きな登場人物は、ダントツでオラフです。とぼけた発言の中に、オラフの優しさや周りへの愛情が感じられ、笑わせられながらもほっこりあたたかい気持ちにさせてくれます。
見終わった後にこれほど清々しくて気持ちの良いディズニー映画はこれまでなかったのではないでしょうか。
ただ、地上波放送でひとつだけ気になったのは、歌に歌詞が表示されていたことです。視聴者が一緒に歌って楽しめるのようにとの配慮だと思いますが、せっかく歌とリンクされた映像が流れているのに、歌詞が表示されるとそちらに目がいってしまいます。しかも、歌詞はふりがな表示がなく、小さな子供は読むことができません。アナとエルサの歌には歌詞があったのに、オラフやトロールの歌は歌詞表示がなかったのも不思議でした。私はオラフとトロールの歌もとても好きなので、切り捨てられてような感じがして正直少し気分が悪かったです。
地上波での放送の仕方に少し不満はありましたが映画の内容には申し分なしで楽しめました。