読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのブログ。

在宅ワークを利用して皆で更新するブログです。

スポンサーリンク

火花1話/テレビ感想2017年&あらすじネタバレ注意・出演は、林遣都、波岡一喜、好井まさお(井下好井)、村田秀亮(とろサーモン)、門脇麦ほか。 #TV


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

2月26日スタート「火花」第1話

動画配信サイトNetflixのオリジナルドラマ「火花」が、2月26日に地上波(NHK)で放送開始しました。
原作は、第153回芥川賞を受賞したピース・又吉直樹の小説「火花」。
出演は、林遣都、波岡一喜、好井まさお(井下好井)、村田秀亮(とろサーモン)、門脇麦ほか。

まずは第1話の簡単なあらすじを。
営業先の熱海の花火大会で、売れない芸人の徳永と神谷は出会う。神谷の独特の芸風やセンスに惹かれた徳永は、弟子入りを願うのだがその条件として神谷は「俺の伝記を作ってほしい」と言うのだった。

原作は未読ですが、ずっと観たいと思っていたこのドラマ。Netflixに登録するつもりはないので諦めていましたが、このたびNHKで放送されるとのことで楽しみにしていました。
映画のようなクオリティの高いドラマで想像以上に良かったです。映像の色合いやカメラワーク、使われている曲も俳優さんたちの演技もとにかく全部が良かった!
個人的に、芸人であるお二人(とろサーモン・村田と井下好井・好井)の演技を心配していたけれど、何の違和感もなく自然な演技で好感が持てました。

特に好きだったシーンは、明け方の熱海の海をバックに主人公が走るところ。その時の空のグラデーションがとても綺麗なのです。
主人公と相方のコンビは仲が良いので、何気ない会話のやり取りやネタ合わせのシーンは、観ていて微笑ましいものがありました。

今後、先輩芸人・神谷との関係や主人公の芸人人生は、どんなふうに描かれていくのか…。これからの展開が気になります!