読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのブログ。

在宅ワークを利用して皆で更新するブログです。

スポンサーリンク

カルテット3話/テレビ感想2017年&あらすじネタバレ注意・満島ひかり演じるすずめの過去が明らかに。父親との確執で父の死。 #TV


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

ドラマ カルテット 3話の感想

カルテットを見始める前は何か暗そうなドラマなのかな?と思っていたが、明るい感じではないけどすごく面白い。地味にたくさん笑わせてくれる。
四人の共同生活が話数を重ねるごとに自然になり、家族のように見えてきた。
この四人がそれぞれ秘密を抱えていて、徐々に明らかになっていく。
そして今回は満島ひかり演じるすずめの過去が明らかに。父親との確執で父の死が近いと知ってもなかなか会いにはいかず、結局看取ることはなかった。
すずめが父親のせいで辛い人生を歩んできたことに、血が繋がった家族であっても溝が深まることはないんだと思った。
また松たか子演じるまきさんが、すずめの心を理解し受け止めたことにより、すずめの居場所ができて安心した表情を見せたのには感動し、本当に良かったと思った。
でもまきのことに関して盗聴したりと、決して許されない行為を続けているので、それはどうなるか見逃せない。
あと別府とすずめのキスもなぜ?どうして?と気になり、四人の関係がまた楽しみ。
四人の静かな笑いに、吹き出すほど笑ってしまう。
次週がまたどんな笑いを見せてくれるか楽しみです。