読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのブログ。

在宅ワークを利用して皆で更新するブログです。

スポンサーリンク

感想・書評「3億円つかってわかった資産の作り方:鬼頭宏昌」ネタバレ注意・投資を行いながら資産形成を行う上でとても参考になる指南書(レビュー)。 #読書


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

3億円つかってわかった資産の作り方(著:鬼頭宏昌) 「投資の考え方の参考になりますね」

著書のタイトルに惹かれて、富裕層の贅沢な内容かと思っていましたが、投資を行いながら資産形成を行う上でとても参考になる指南書でした。
一見、贅沢な生活ぶりを参考に話の展開が行われていますが、実は理にかなった方法で確実に資産形成に繋がる手法が書かれています。
資産形成の基本は資産価値が下がらない物品を購入して、使用したところで売却すること。 また、資金は集めは時間を要するので、躊躇無く借金して信金調達すること(時間を買うことになる)。
一部の引用で、「高級車のクラウンよりもフェラーリの方がトータルのコストは安かった。」ということ。 著者曰く、「売るまでタダで乗れるクルマがある」と述べています。
また、「普通の人が『資産家への扉』を開ける唯一の鍵が借金である」ともあり。身の丈の物品購入では資産は増えず、借金してでも手に入れるべきともあります。
資産形成の宝作は、普通の人が資産をつくるには価値が上がるものを買う、価値が下がらないものなら借金してでも買ったほうが得と言うことになります。