読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのブログ。

在宅ワークを利用して皆で更新するブログです。

スポンサーリンク

好きな人と見たアニメ映画です。映画感想レビュー「君の名は」評価ネタバレ注意。 #MOVIE


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

君の名は。好きな人と見たアニメ映画です。

普段からアニメをよく見ていて、『君の名は。』を知った時はまだ世間では騒がれる前でした。
新海誠という方の作品を様々見てきました。そのため、彼のTwitterを見て、『君の名は。』を知った時はかなりの興奮を覚えました。
前作の、『言の葉の庭』を見た時は落ち着いた日常から、生徒と先生という立場を先生は知りながらも生徒は知らなかった。
生徒は先生に惹かれていくが、先生は自分の生徒ということを知っていた。
その二人から巡る雨の日に出会う梅雨の季節を題材にかなりの反響だった。
かなりのプレッシャーの中作ったと思われる『君の名は。』
RADWINPSというバンドが主題歌を歌うことを聞き、普段アニメを見ないバンド好きな人も主題歌ということで耳に入る。
そういう巧妙な宣伝効果を生み、SNSでの拡散はみるみる拡大した。
内容は、別の場所にいる男女が入れ替わり、その二人を巡るトラブルや運命を変えるため動く男女の恋愛模様を描いた作品だ。
激しい作品を作らない新海誠は恐らく初ではないかというほどの、死を含めた内容だ。しかし彼らはそれを回避するため動くところや作戦など、涙なしてでは見ることが出来ない作品になっています。
老若男女関係なく見ることが出来る作品だと感じました。