読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのブログ。

在宅ワークを利用して皆で更新するブログです。

スポンサーリンク

感想・書評「光源氏とティータイム:岩坪健」ネタバレ注意・出産のたびに物の怪が出てきたりといった展開は現代人には理解できない(レビュー)。 #読書


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

『光源氏とティータイム』(岩坪健):『源氏物語』の背景が分かる!

『光源氏とティータイム』という奇抜なタイトルに目を引かれて手に取った1冊ですが、これが大当たり。日本を代表する古典と言われながらも、その難解さからなかなか手が出ない『源氏物語』。読みにくい原因の1つに本文の記述や登場人物の行為が理解できないことがあると思います。

例えば、光源氏の衣装などを一々記述している意味が分からなかったり、出産のたびに物の怪が出てきたりといった展開は現代人には理解できないものです。『光源氏とティータイム』は『源氏物語』を読むときにつまずいてしまう問題を分かりやすく丁寧に解説してくれています。専門家からすればわざわざ書くまでもないことばかりかも知れませんが、初心者がつまづくのはそういう何気ない部分なのです。本書はまさに痒いところに手が届くといった趣の本であり、『源氏物語』をはじめとした古典作品に初めて触れる人に最適な1冊だと思います。『光源氏とティータイム』のような初心者向けの解説書がもっとたくさん出版されれば古典の魅力が広まっていくのではないでしょうか。