読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのブログ。

在宅ワークを利用して皆で更新するブログです。

スポンサーリンク

感想・書評「スパイダーマン:ステイシーの悲劇・スタン・リー他」ネタバレ注意・宿敵・ドクターオクトパスは刑務所を脱走、飛行機をハイジャック(レビュー)。 #読書


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

スパイダーマン:ステイシーの悲劇 スタン・リー他 全米が泣いた悲劇の物語

日本でもお馴染みのアメコミヒーロー、スパイダーマンの傑作選。スパイダーマンことピーター・パーカーは、普段は学生だが悪党退治の際はスパイダーマンとして活動する二重生活を送っていた。スパイダーマンの活動が忙しいせいで成績は下がり、せっかくの友人の誘いも断らざるを得ない状況に陥っている。苦悩するピーターをよそにスパイダーマンの宿敵・ドクターオクトパスは刑務所を脱走、飛行機をハイジャックして人質を取ってしまう…。
この本は1970年初頭に連載されていたエピソードが2つ収録されている。またスパイダーマンの生みの親であるスタン・リーが関わっているということもあって、悲しくも印象的な場面が多い話だと感じた。個人的に印象に残ったのは、ヒロインのグウェンの父・ステイシー警部とスパイダーマンとのやりとりだ。映画ではスパイダーマンに否定的だった警部が、原作では「娘を守ってほしい」と言って息絶えたシーンはかなり衝撃的。逆にグウェンは映画とは裏腹に原作だと反スパイダーマン派で、彼が自分の父親を殺したと勘違いし後々ピーターの心に深い傷を残してしまうのがやるせなかった。映画でも参考にされていたと思われるシーンが原作にも散見されているので、映画を見た後で読んで貰いたい一冊だ。

ありがとう寄稿。

勢いがあるままに試合に影響を出るものです。鷲ノ森は秋季大会優勝する所まで強くなったのですがここからの展開にもかなりカギとなってくるものです。

クロカン 19巻 第5話「采配の差」(三田紀房)感想&あらすじ・鷲ノ森は秋季大会優勝する所まで強くなったのですが…ネタバレ注意。 #マンガ - 面白い漫画を教えてください。