読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのブログ。

在宅ワークを利用して皆で更新するブログです。

スポンサーリンク

感想・書評「絆回廊:新宿鮫10:大沢在昌」ネタバレ注意・主人公の鮫島警部と色々な場面で彼をサポートする上司の桃井警部(レビュー)。 #読書


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

絆回廊 新宿鮫10  大沢在昌

新宿鮫シリーズはどれも面白いのですが、この絆回廊は私にとっては衝撃的でした。
大沢在昌さんはシリーズものを書く時に前回の話をエピソードとして盛り込む事が多く、それがまた新しい物語に独特の世界観を与えてくれます。
タイトルにもある「絆」が当然ポイントになるのですが、今回は別れというのが私の感じたテーマでした。
主人公の鮫島警部と色々な場面で彼をサポートする上司の桃井警部。
また恋人である昌との関係。
長年にわたり愛読しているファンとしては読み終えてから思考が止まる思いでした。
鮫島警部にとっては最も重要なこの二人との別れというのが今回の一番重要な点です。
鮫島警部が拠点とする新宿で新たな事件が発生し、それが三人の間に「絆」というキーワードで複雑に絡み合って別れという結末へと向かっていきます。
その時代の事件や時代背景に合わせた大沢在昌の手腕がいかんなく発揮され
新宿鮫のファンならずとも物語に入り込んでしまうと思います。

ありがとう寄稿。

この番組を深夜の再放送で、この番組をたまたま観ることになりました。一回の放送の中に何個かコントがあり、作品も独特なストーリーのコントや、日常でありそうな事をコントにしている作品や、意外にレベルの高いコント番組だと思いました。

LIFE!人生に捧げるコント2016年10月20日放送/テレビ感想&あらすじネタバレ注意・キャストの星野原さん演じる男性が女友達が紹介してくれた、女性と会う。 #TV | おすすめ面白い小説用ブログ。