読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのブログ。

在宅ワークを利用して皆で更新するブログです。

スポンサーリンク

あるある議事堂¥悪役女子プロレスラーあるある/テレビ感想&あらすじネタバレ注意・ダンプ松本がスタジオで大暴れして出演者に攻撃しているのが本当に怖かった。 #TV


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

あるある議事堂 9月24日 悪役女子プロレスラーあるある

毎週見ているあるある議事堂ですが、今回程見ていて恐怖を感じたことはありませんでした。
ダンプ松本がスタジオで大暴れして出演者に攻撃しているのが本当に怖かったです。
現役は引退したとしても今でも充分悪役は続いているんだなと思いました。
私は年齢的にダンプ松本の現役時代をリアルタイムで知らないのですが、昔の女子プロレスって凄いことをやっていたんだなと思いました。
普通に相手を攻撃するのにフォークで刺したりしていたそうです。
今はやっているかどうか分かりませんが、今だったら色々問題になりそうですね。
そして彼女の顔にはプロレスで作った傷跡が今でもあることを初めて知りました。
悪役の場合かなり一般人に嫌われたりもしていたらしく、通りすがりの人に悪口を言われたりタクシーにも乗車拒否をされたりしたそうです。
悪役は怖いですが、彼女達が悪役を演じるお陰でプロレスが面白くなるわけですしそこまで悪く言うのは可哀想だと思いました。

ありがとう寄稿。

映画化で話題の『何者』を読んでみました。就職活動真っ最中の5人の大学生に焦点をあて、それぞれの裏表の感情を見事に表現している作品です。みんな特別にアピールできる能力を持っているわけではなく、それぞれ模索しながら自分自身をアピールし、就職活動を行っていきます。

書評レビュー「何者:朝井リョウ」感想ネタバレ注意!あらすじ・就職活動真っ最中の5人の大学生に焦点をあて、それぞれの裏表の感情を見事に表現。 #読書 - ナカノちゃんねる