読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのブログ。

在宅ワークを利用して皆で更新するブログです。

スポンサーリンク

はじめまして、愛しています・最終回(最終話)テレビ感想&あらすじネタバレ注意・特別養子縁組で幸せになれる家族がこれからも増えていけばいいな。 #TV


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

はじめまして、愛しています 最終話 9/15 9時~放送

木曜ドラマ「はじめまして、愛しています」の最終話を見ました。
江口洋介さんと尾野真千子さんは二人とも好きな俳優さんなので、興味があって見ました。
特別養子縁組がテーマのドラマです。
最初の頃は、お人好しの夫役、江口洋介さんが庭に迷い込んできた子どもを養子にしようと言い出す姿に共感できず、「子育てはすごく大変なのに、なぜ?」と思いながら見ていました。
でも、子育てを通して自分達も成長していく夫婦の姿に、いつしか私も感動し、「そうだ、頑張って!」と応援するようになっていました。
特別養子縁組で幸せになれる家族がこれからも増えていけばいいな、と心から思います。
そして私自身も親として、子どもにめいいっぱいの愛情を注いでいこうと思えるドラマでした。

ありがとう寄稿。

私は硫黄島からの手紙をみて、とてつもなく悲しくなりました。というのも、硫黄島にいた日本の兵士たちはろくに食糧を与えられず、十分な休息も取らず、死ぬのを当然のこととして、無謀な戦いの望んでいったということを、克明に描いていたからです。いくら作り物といえど、本当の硫黄島での戦いを想像したら、胸が苦しくなりました。

感想レビュー「硫黄島からの手紙」日本の兵士たちはろくに食糧を与えられず、十分な休息も取らず、死ぬのを・おすすめ泣ける映画(ネタバレ注意)。 - みんなの芸能ブログ。