読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのブログ。

在宅ワークを利用して皆で更新するブログです。

スポンサーリンク

ストーリーは、先輩目線と黒髪の乙女目線を交互に描かれており、ふたりのすれ違っていくさまが…感想・書評「夜は短し歩けよ乙女:森見登美彦」ネタバレ注意・(レビュー)。 #読書


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

「夜は短し歩けよ乙女」 森見登美彦

好奇心旺盛で純粋な心を持つ優しい少女の黒髪の乙女に恋をする先輩。好奇心旺盛な黒髪の乙女は、好奇心のままにどこにでも歩いていきます。それをどこまでもついていきおいかける先輩。ときには現実では考えられないようなハプニングが起こりながら、それでもどうにか自分の存在に気づいてもらおうとするが黒髪の乙女はまったく気が付かない、もどかしく、面白おかしいファンタジー系恋愛物語です。
ストーリーは、先輩目線と黒髪の乙女目線を交互に描かれており、ふたりのすれ違っていくさまがよくわかるように構成されています。
また登場人物もとてもユニークです。いつのまにか集団にまぎれこんでただでお酒を飲もうとする羽貫さん。3階建てで電飾が煌びやかな電車(多分自動車のこと)に乗っている李白。パンツを1年間履き替えないパンツ総番長。像の尻というタイトルの巨大なオブジェを学園祭に展示する須田紀子。等々
純粋な黒髪の乙女には、何か心惹かれるものがあります。読みば読むほど黒髪の乙女の世界観、作者の世界観に引き込まれていきます。

ありがとう寄稿。

アメトーーク【ピンポイントアカデミー大賞・感想まとめ】+最近の更新。 - ナカノ実験室

最近、食べ物についてかかれた本を読むことがブームだったので本屋でみつけて、すぐに家に連れて帰りました。

唐揚げをちょっと美味しく作るコツとか、お料理のコツを知ることができるのもいいですね…感想・書評「給食のおにいさん:遠藤彩見(えんどうさえみ)」ネタバレ注意(レビュー)。 #読書 - ナカノ実験室