読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのブログ。

在宅ワークを利用して皆で更新するブログです。

スポンサーリンク

自分を見つめなおすきっかけに!感想・書評「嫌われる勇気 岸見一郎著者」ネタバレ注意(レビュー)。 #読書


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

嫌われる勇気 岸見一郎著者 自分を見つめなおすきっかけに!

この作品は日々の人間関係や自身の思考に悩み考える少年とそれを乗り越え自身を高めていけるような思考に促す哲学者の男性との会話によるストーリーです。この作品は生きていくうえで人間が最も苦しみ悩む人間関係、また思考によりその人の人生や生き方などが180度変わるということをゆっくりと深く教えてくれます。2人は毎晩、部屋で終わりのない会話を進めていきながら、アドラー流の哲学に沿って人間が前向きに歩んでいける思考に導いていきます。

また、表面的にはわからない人間の行動の裏にある本当の心理や行動の裏にある背景などをも説明されていきます。読んでいる途中は少し複雑な文章もあり、少々読み返すこともありましたが、少年を哲学者の会話形式のストーリー展開がとてもわかりやすく読みやすかったです。また人間だれもが日々抱えている人間関係によるストレスや悩みについて、他人中心ではなく意外とできていない自身に焦点をあてて物事を考えることも強く教えてくれている作品だと思います。

ありがとう寄稿。

一度聞いたら忘れることができないインパクトだし、どういう内容なのかいろいろと想像してしまいます。

主人公「僕」は、病院で妙な本を拾います。「共病文庫」はクラスメイトの山内桜良が書いた、秘密の日記…感想・書評「住野よるのデビュー作:君の膵臓をたべたい」ネタバレ注意(レビュー)。 #読書 - ナカノ実験室

前々から、本屋さんで見かけて気になっていた本の1冊に、川村元気「世界から猫が消えたなら」があります。

主人公は、郵便配達員として働いている30歳の「僕」です…感想・書評「世界から猫が消えたなら」ネタバレ注意(レビュー)。 #読書 - みんなの恋愛ブログ。