読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのブログ。

在宅ワークを利用して皆で更新するブログです。

スポンサーリンク

感想レビュー「西の魔女が死んだ」物語は、主人公の少女が、所属する中学校へどうしても通えなくなるところから始まります・おすすめ泣ける映画(ネタバレ注意)。


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

映画「西の魔女が死んだ」で泣いた…祖母の愛情と少女の成長に、心打たれます。

映画「西の魔女が死んだ」の物語は、主人公の少女が、所属する中学校へどうしても通えなくなるところから始まります。少女はしばらくの間、田舎の祖母の家で生活することとなり、それまでは交流のなかった祖母と心を通わせていきます。

少女の祖母は、予知能力などの不思議な力を持った家系の人でした。その血を受け継ぐ少女は、その能力を研ぎ澄ますための修行として、まず規則正しい生活を送る事から始めます。修行の中で、自分で決めた事を最後までやり遂げる力を身に着け、人として徐々に成長していく姿に心打たれます。

そうして物語が展開していく中で、ある事件をきっかけに、少女と祖母との間がぎくしゃくしてしまいます。その状態のまま、少女は家へと帰る事を決め、祖母とは別れます。その後少女は祖母との交流を通して癒されたことによって再び中学校へ通うことができるようになりますが、祖母との別れ方が心にずっとひっかかったままでした。そんな中、祖母が亡くなったという一報が突然告げられるのです。

少女は祖母との別れを実感できないままに戸惑います。そんな少女に、祖母は不思議な力を使って、メッセージを残していきます。そのメッセージを受け取った瞬間、それまで2人の交流を見守ってきた読者は、祖母の深い愛情に深く心揺さぶられる事でしょう。祖母のメッセージとは一体何なのか、是非とも映画でご覧ください。

ありがとう寄稿。

桐谷美玲さん演じるパティシエの美咲。恋する暇がないくらいケーキに没頭していた美咲だが、勤めていたところをくびになってしまった。新しい仕事を求め、就活していたある日、初恋の人である三浦翔平さん演じる千秋と再会する。美咲は千秋に自分の経営するレストランで住み込みで働かないかと誘われる。

好きな人がいること/最終回と結末の予想&感想ネタバレ注意「ハッピーエンド。夏向と千秋の間で揺れ動きながら、2人に迫られ悩むけど冬真に話を聞いてもらって」続編があるなら? - みんなの芸能ブログ。