読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのブログ。

在宅ワークを利用して皆で更新するブログです。

スポンサーリンク

死体役も、今までのドラマより、死んだ時の色とか、かなりリアル感・ON異常捜査の第一話/感想(ネタバレ注意)。 #TV


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

ON異常捜査の第一話をみての感想

冒頭の始まりから、よくある異常犯罪を扱う刑事モノのドラマかな、と思って見ていたら、どうやら違うっぽい。
死体役も、今までのドラマより、死んだ時の色とか、かなりリアル感がすごくてちょっと気持ち悪かった。
異常犯罪の捜査などの刑事モノのドラマは、もとから好きで、始まる前から楽しみではいたけど、始まってから、どうやら主人公のハルが演じる、女刑事が少し違うキャラっぽいと思って、さらにはまった。
普通は、犯人を許せない正義感が強い刑事ってのが多いなかで、逆に事件を興味深いとかって、おもしろがってるように感じる発言から、これからの展開が読めず、さらにおもしろかった。もにろん、ストーリー展開も、なるほど、そうつながるかって感じがおもしろかった。
よくある刑事モノじゃなく、最終的にどう展開していくかすごく楽しみ。

ありがとう寄稿。

組織の人間においては成功する為に手段を択ばないのもかなり納得してしまうのです。それに伴い道のりに関しても見入ってしまうものです。

ドクターケイ・Doctor k-地球上最強の寄生虫兵器編第6話「道連れ」(真船一雄)感想&あらすじ・磯永に関しては何も知らない事でKEIを守ろうとするのです…ネタバレ注意。 #マンガ - 面白い漫画を教えてください。