読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのブログ。

在宅ワークを利用して皆で更新するブログです。

スポンサーリンク

いぬばか2巻第17話「たすけて」(桜木雪弥)感想&あらすじ・犬嫌いの男性が登場するのです。健太郎とすぐりの両名が…ネタバレ注意。 #マンガ


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想

犬嫌いの男性が登場するのです。健太郎とすぐりの両名がどの様な形で変化を伴って行こうとするのかがかなり見物にもなってくるものです。

面白いところ。

柴犬が今回の話では出てくるのです。見ててもかなり可愛い感覚にもなってくるのですがそれ以上に犬嫌いは克服出来るのかポイントにもなってくるものです。

好きなところ。

根っからの犬嫌いなキムでもあるのです。健太郎からいろいろとアドバイスを受けるのですが今一つの反応を示しているのがかなり気になっているのです。ここからの展開にも見物になってくる。

好きなキャラ。

飯田哲平、宮内すぐり

好きなエピソード。

いろんな子犬が飼い主との出会いに廻り合う事が出来たすぐりでもあるのです。ここで「売る」事しか考えていないすぐりを哲平は今一つ考え直す様に教えるのも凄いと感じるものです。

おすすめ。

健太郎においてはストリートライブをしているのですが歌詞については今一つの内容にも思えるものです。本当にミュージシャンを目指しているのかが疑問にも思えるものです。

作品に関する思い出。

ここでペットショップでの原点を振り返るキッカケにもなってくるものです。やはり何が大切になっているのかも再確認出来るものです。

作者に関して。

視点をその読者において考えながら見て行ける内容にもなってくるものです。

その他。

いつもとは多少違った内容にも思えるものです。視点を変える事で見えてくる場面にも変化が出てくるのも分かるものです。

ありがとう寄稿。

最終回の守備で鷲ノ森ナインは「勝利」の気持ちが高まってくる内容にもなってくるものです。最後まで分からない展開にも注目するものです。

クロカン15巻第2話「扉が開く時」(三田紀房)感想&あらすじ・最終回の守備で鷲ノ森ナインは「勝利」の気持ちが高まってくる内容…ネタバレ注意。 #マンガ - 面白い漫画を教えてください。

簡単に言ってしまえば、「ヨイチがムヒョの助手の座を狙うけど、ロージーを選んだ」という最終回ですが、そこに至るまでのストーリーが深く、少し前の作品ですが今でも私のバイブルです。

ムヒョとロージーの魔法律相談事務所/最終回・結末感想ネタバレ注意!あらすじ・ヨイチがムヒョの助手の座を狙うけど、ロージーを…。 #漫画 - ジャンプ部屋ブログ