読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのブログ。

在宅ワークを利用して皆で更新するブログです。

スポンサーリンク

FOREVER Dr.モーガンの事件簿/最終回・結末の感想ネタバレ注意!あらすじ・妻アビゲイルの行方を捜していたヘンリーだが、同じように死ねない人間アダムが現れ…。 #テレビドラマ


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

FOREVER Dr.モーガンの事件簿・永遠を感じさせる最終話

内容紹介や簡単なあらすじ。

ニューヨークの検視局で働くヘンリー・モーガン医師は、有能だが古典趣味の変なイギリス人だと思われている。だが彼には二百年以上生き続け、死ぬことができないという秘密があった。ジョー・マルティネス刑事を相棒に、二百年分の経験を駆使して事件を解決する一方、失踪した最愛の妻アビゲイルの行方を捜していたヘンリーだが、同じように死ねない人間アダムが現れ、彼につきまとい始める。

好きだった出演者や登場人物、キャラクターに関して。

ヘンリーの息子役のエイブが本当にチャーミングなキャラクターです。息子といってももう70歳くらいのお爺さんなのですが、35歳のヘンリーにとっては、ナチの収容所で助けたころからの手塩にかけて育てた息子であり、しかし老いというものを経験している人生の先達でもあります。エイブがことあるごとに、自分が死んだ後も秘密を知って支えてくれる人間を見つけてほしい、とヘンリーに訴えるシーンでは胸が詰まります。

最終回を見ての感想、終わって感じたことなど。

ジョーの信頼を失ってでも一人でアダムとの対決の場に赴くヘンリー。アビゲイルの仇でもあり、ジョーの安全を考えればアダムを殺すしかないと考えていた彼が、エイブの助言を容れた解決法を用意していたことにも驚かされました。港で「早く現れてくれ」と血を吐くような祈りを呟いているエイブの場面ではこちらもはらはらさせられました。すべてが解決したラスト、ジョーに過去のすべてを話そうとするヘンリーの表情が、彼の新しい人生、新しい物語が始まったことを示しています。なかなか海外のドラマはすっきりしない終わり方が多いのですが、この作品はタイトル通り、すべての人間の過去はすべてどこかで今につながり、さらに先へと続いていくことをきっちりとまとめていて、素晴らしい作品に仕上がっています。

ありがとう寄稿。

とにかく本やCDなどを古本屋に売ったりして稼いでいました。手伝いをしたからと言ってお駄賃が貰えるような家庭でもなかったので、とにかく何か欲しい物があるからお金が欲しい時はすぐに売るという行動を取りました。

中学生がお金を稼ぐ方法「本やCDを売りました」古本屋に売ったりして稼いでいました(小遣い稼ぎ)。 - みんなの芸能ブログ。

田舎の小学校の近くや団地の中には、全国どこでも普通に小さなお店があったと思います。僕の地元でもそうでした。おばちゃんが店番をしていて小さなたばこ屋で、文房具から駄菓子まで売っているようなお店です。そこで空き缶と空き瓶を持っていくと一つ10円で買い取ってくれたのです。

中学生がお金を稼ぐ方法「空き缶と空き瓶を拾っては換金」一つ10円で買い取ってくれたのです(小遣い稼ぎ)。 - みんなのブログ。