読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのブログ。

在宅ワークを利用して皆で更新するブログです。

スポンサーリンク

感想・書評「隠蔽捜査:今野敏」ネタバレ注意・第27回吉川英治文学新人賞を受賞、TBSでも主人公、竜崎を杉本哲太が、同期の伊丹を古田新太が演じました(レビュー)。 #読書


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

隠蔽捜査 今野敏 刑事ドラマもいいけれど…

警察小説シリーズの数ある中でもかなりのクオリティを誇る作品です。第27回吉川英治文学新人賞を受賞、TBSでも主人公、竜崎を杉本哲太が、同期の伊丹を古田新太が演じました。テレビドラマで役者さんが演じるのを見るのも良いのですが、それ以上に主人公が警察内部でのライバル達との緊迫したやりとり、警察組織の中での立場など外部の人間では見られない部分を感じ取れて面白いと思います。

勿論、その中にいろいろな難事件が絡んでくるので二重三重に楽しめます。一見どこからみてもエリートな警察官僚の主人公竜崎が家族の問題や上司や他の部署の連中との葛藤の中、悩む姿が人間臭く普段の刑事ドラマのヒーローとは一線を画しています。警察小説の面白さのひとつに内部の立場の管轄を争ったり現場の刑事と官僚との意見の食い違いなどがあったりします。立場によって意見が違うのはどの世界でも共通ですが普段では見えない警察組織の内部で竜崎が周りの刑事たちを巻き込んでどんなことを解決していく姿に一気に読めます。

ありがとう寄稿。

次回の展開は爆豪が敵に勧誘されるけど、強い意志でヒーロー側に居続ける意志を出して熱い所を見せて欲しい。

僕のヒーローアカデミア№84「飯田から緑谷へ」感想&85話予想+あらすじ・確定ネタバレ注意!八百万が作った発信機を使い、ヴィラン連合に捕まった爆豪を助けに行くか、それとも…週刊少年ジャンプ感想17号2016年 - ナカノ実験室