読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのブログ。

在宅ワークを利用して皆で更新するブログです。

スポンサーリンク

感想・書評「火花:又吉直樹」ネタバレ注意・キャラクターが全て魅力的で、途中からは感情移入してどんどんと読み進められました(レビュー)。 #読書


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

火花 又吉直樹 キャラクターが魅力的

現役お笑い芸人が芥川賞受賞で話題の本を、今さらですが購入しました。まず、読み始めて最初に思ったのは、ちょっと表現が固いというか難しいな、ということでした。ふだんはもう少し読みやすい文章の本をよく読んでいるので、ちょっと難解な表現に、最初はなかなか入り込むことができませんでしたが、キャラクターが全て魅力的で、途中からは感情移入してどんどんと読み進められました。

主人公の徳永の真面目で不器用な感じが作者の又吉さんに重なる感じがしました。また、破天荒でお笑いに熱い思いを持つ神谷さんも人をひきつける魅力のある人で、何にも考えていないようで実はすごく人間くさく、彼女(同居人の女の子)にふられてしょんぼりとしているところではなんだか切なくなりました。現役のお笑い芸人である又吉さんだからこそ書けたストーリーなんだろうなと思います。主人公のコンビ、スパークスの解散ライブのくだりはちょっとジーンときてしまいました。

ありがとう寄稿。

月9ドラマが、新しい顔ぶれで、はじまりました。今、ドラマやCMで活躍中の有村架純さん、映画界では、演技で定評のある高良健吾さん主演で、ふたりを取り巻くキャストの面々が登場します。

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう1話/ドラマ感想&あらすじ・有村架純さん、高良健吾さん主演、あらすじは、母子家庭だった幼少時代の音という少女が、母が病気で亡くなり、母の骨壺を抱いて、北海道の育ての親のところに、養女にもらわれていく場面(ネタバレ注意)。 #DRAMA - みんなの政治経済ブログ。

売り残した人生はわずか三か月となってしまった。彼は今までの自分の人生に絶望していたのでしょう。

感想・書評「三日間の幸福:三秋縋」ネタバレ注意・一年につき一万円これに主人公の残りの人生の時間の三十年をかけ、つまり、三十万円で残りの人生を売ってしまう(レビュー)。 #読書 - みんなの恋愛ブログ。