読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのブログ。

在宅ワークを利用して皆で更新するブログです。

スポンサーリンク

おすすめアニメ映画感想レビュー「ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム」評価・クレイアニメはスゴイ!(ネタバレ注意)。 #MOVIE #ANIME


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~ クレイアニメはスゴイ!

毎週、テレビで楽しんでいる『ひつじのショーン』が映画になったということで、久しぶりに見てきました。
いたずらっこのショーンをはじめとする羊や仲間たちと牧場主とのやり取りがテレビではおもしろいのですが、今回はちょっとしたイタズラがきっかけとなって、ショーン達や牧場主が大冒険を繰り広げるストーリーでした。
この映画(テレビもですが)、ほとんどセリフがないのです。でも映画館に見に来ていたのは小さな子どもから小学生、そして一緒に来ていた大人と幅広い年代でした。
テレビでは短いストーリーであっというですが、映画はもっと長くなるけれど、大丈夫かなぁ…と思いつつ見ていると、みんなで一緒に笑ったりしているうちにシアター内が一体化してくるような感覚がありました。そして終わった時にはとても温かい気持ちになりました。
誰かを大切に思う気持ち、仲間と協力する大切さ、当たり前のことが大事なんだなぁと感じました。
映画を見終わってから、テレビで『ひつじのショーン』を見るとまた違った見方ができるかもしれません。

ありがとう寄稿。

手術後、だんだん自分が自分で無くなっていくのに恐怖を覚え、ドナーを突き止めようとするストーリーです。

感想・書評「変身:東野圭吾のミステリー」ネタバレ注意・主人公の純一が不慮の事故に遭い、世界最新技術である「脳移植」をされます(レビュー)。 #読書 - みんなの恋愛ブログ。

陸軍の青年将校が中心となって武力クーデターを画策した戦前の大事件には、ある一冊の本が革命家たちの精神的支柱となっていました。

感想・書評「北一輝論-松本健一(まつもとけんいち)」ネタバレ注意・片目の魔王の形成過程(レビュー)。 #読書 - みんなの政治経済ブログ。