読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのブログ。

在宅ワークを利用して皆で更新するブログです。

スポンサーリンク

おすすめ子育てマンガ「毎日かあさん(原理恵子)」感想ネタバレ注意!特に男の子を育てているお母さんたちに…面白いコミックを紹介! #育児


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

テキトーと見せて、押さえるところは押さえてる、やっぱり「毎日かあさん」

子育てマンガといえば、「毎日かあさん」だと思います!
特に男の子を育てているお母さんたちに、おススメできるマンガです。勿論個人差があるでしょうけれども、男の子というものがいかにおバカなものか、男の子の育児がいかに大変か…特にこの作品の前半は、そういった「男の子育児」に関するエピソードが、ユーモアたっぷりに、てんこもりに盛り込まれています。

しかし…なんだか男の子が馬鹿であればあるほど、著者の男の子に対する山盛りの愛がひしひしと感じられます。
ちなみに著者の子供たちは男の子(お兄ちゃん)、女の子(妹)の両方いますし、勿論女の子を育てている方にも十分楽しめるエピソードはたくさんあります。
あまりにも思うようにはいかない子育てというものに関しても、子育てが大変過ぎて回らない家事の方も「まぁーいっかこんなもんで…子供なんて勝手に育つよ」のようなテキトー感も満載で、完璧を求めて首が回らなくなってるお母さんたちが読んだら「なぁんだこんなもんでいいのか、みんなこんなもんか…」とホッとできる部分も多々。
でも、子供が何か問題を抱えていたり悩んだりしているときは、面倒がらずにしっかり子供に向き合ってあげているかあさんの姿に、子育てというものは、ただただ子供を見守りながら、子供が誰かの手を必要としている時に、手を差し伸べてあげるもの、という大事なことを感じさせてくれます。