読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのブログ。

在宅ワークを利用して皆で更新するブログです。

スポンサーリンク

大人になるってどういうこと?二十歳を迎えたからと言ってスイッチを入れ替えるように大人になる訳ではない。 #成人


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

子供と大人の線引きーー子供な大人

今週のお題「おとな」

大人という概念は意外と曖昧だ。二十歳を迎えたからと言ってスイッチを入れ替えるように大人になる訳ではない。勿論、法律上は大人なのかもしれないが、子供から大人になる事はそんなに単純なことではない。では大人とは何者なのか。

私が思うに、大人とは自分の世話が自分でできる人の事をさすのだと思っている。自分で立ちつことから始まり、自分でお金を稼いで、自分で自分を養う。それができることが、大人と呼ばれる最低の条件ではないだろうか。つまり、法律上成人していなくても、自分の力で自分を養えるのであれば、その人物は大人と呼称してもよいと私は思う。私が未成年で学生の時、初のアルバイトでお給料をいただいた時、何とも言えない誇らしい気分になった。学生のアルバイトの給料なんてたかが知れているが、これが大人になるということなのだと、私は実感したものだ。近頃は親に依存して生活している人も少なくはない。彼らはきっと、年を取っただけの子供なのではないかと、時々思うのだ。その全員が100%親に頼り切っているわけではないだろうし、個人の事情がある以上、それが悪いことだとも言わないが、“大人”になれなかった大人は、彼らを世話する大人の死後、どうやって生きていくのか、そもそも生きていられるのか、私は気になって仕方がないのだ。