読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのブログ。

在宅ワークを利用して皆で更新するブログです。

スポンサーリンク

いつ歩くのかドキドキしながら過ごした時期、なんでもやる意欲が出て来た時期・生後12ヶ月子育て体験談。 #育児


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

いつ歩くのかドキドキしながら過ごした時期、なんでもやる意欲が出て来た時期。

12ヶ月頃は、とにかくいつ歩くのか目が離せない日々が続きました。
早く歩いて欲しいのに、なかなか前に進まなくて、2、3歩先で待っていて「おいで~!」ってよくやってました。
その時によって、その場で座っちゃったり、頑張って1歩2歩と足を出したり、歩き始めの瞬間を絶対ビデオに撮りたくて、構えてるんだけどそうゆう時に限って歩いてくれなかったり。

毎日がもどかしくて、手押し車を買いました!
これは買って正解!
本人も楽しいのか、ずっと手押し車で歩いてました。
またこの頃は階段の上り下りにハマっていて、アパートの2階に住んでいたのですが、毎日その階段の上り下りを見てました。
ただ、出来そうでまだ危なっかしいので、絶対目は離せず、そのうち落ちるんぢゃないかとハラハラしてました。
公園で滑り台なども興味を持ち出してきたので、毎日連れて行きましたが、1人で滑り台をやらせていいのか悩みました。
最初は一緒に滑ってましたが、たまたま小さい滑り台があったのでやらせてみると、大丈夫だったので、それからは1人で滑らせる様になりました。
離乳食も固形物が食べれる様になっていたので、自分たちが食べる物を小さくしたり、味を薄くしたりしていたので、どんどん離乳食の手間がかからなくもなってきました。
一番ハマっていたのが、ホットケーキミックスで作るお好み焼き。
沢山野菜を入れれるし、ほんのり甘味があるので食べやすかったみたいでした。
手掴みで食べる意欲が出て来たので、なるべく手掴み出来る食べ物を作ってました。
テーブルはグチャグチャになっていたけど、自分で食べるってゆうのは凄く大事だと思ったので、そこは見て見ぬ振りを…(笑)
トイザらスで売ってるシリコンタイプのマットをひいていたので、片付けはまだ楽でした。