読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのブログ。

在宅ワークを利用して皆で更新するブログです。

スポンサーリンク

赤ちゃんの発音・生後11ヶ月子育て体験談・ようやく1本目の歯が生えてきました。 #育児


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

生後11ヶ月ごろの赤ちゃんの発音

うちの子は、11ヶ月の終わり頃になって、ようやく1本目の歯が生えてきました。もう、誕生日の10日くらい前のことです。それまでは、歯がないのでハミガキ(というか、歯のケア?)をする必要がなく、楽だなぁ~などと思っていましたが、いよいよ乳歯が生えてきたからには、食後のケアをきちんとしなくてはいけなくなり、ずぼらな私はちょっと面倒に感じていました.

歯が生えるのと歩き始めるのは遅い方がいい、と言いますが、私も全く同感です!
でも、前歯が生えそろうにつれ、子どもの発音に変化が見られました。それまでは、マ行、バ行、パ行、ア行だけだったおしゃべりが、だだだだだ、カチカチなど、タ行、ダ行、ナ行、カ行、ヤ行、ラ行へと発音の幅が広がったのは興味深かったです。まだ11ヶ月ですから、ひたすら片言ですが、前歯が生えてきたからこそ、できるようになった発音だなぁと、妙に納得してしまいました。
早い子どもさんでは、もう7ヶ月くらいから歯が生えてくる子もいるようなので、やはり、歯が生えるのが早い子は、それだけ早く発音も発達するのではないかなと思います。
歯は、食べるためだけではなく話すためにも必要な器官なのですね。