読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのブログ。

在宅ワークを利用して皆で更新するブログです。

スポンサーリンク

生後9ヶ月の赤ちゃんのおもちゃ(子育て体験談)古い携帯をおもちゃ代わりに子どもに渡しましたが、大喜びで舐め舐めしてました。 #育児


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

生後9ヶ月の赤ちゃんのおもちゃ

うちの子どもが生後9ヶ月の頃、やたら私の携帯(ガラケー)に興味津々で、いつも舐め舐め・・・。ちょうど機種変更した時期だったので、古い携帯をおもちゃ代わりに子どもに渡しましたが、大喜びで舐め舐めしてました。。なぜだ・・・更には、充電器まで舐めて、しまいには壊してしまい、充電器まで買い換える始末・・・。

さすがに私も反省し、きちんとしたおもちゃを与えなくてはと思って、お店に買いに行きました。その頃、ティッシュをつまみ出すのが好きだったので、それに類似したおもちゃと、がらがらのような、振ったら音が出るおもちゃを買ってみました。けれど、すぐに飽きてしまって、遊びは長続きしませんでした。6ヵ月の頃からベネッセのこどもちゃれんじに入会していましたが、毎月届くおもちゃにも、ほとんど興味を示さず、間が持たないので、何かいいおもちゃってないんだろうか・・・とずっともんもんと悩んでいたことを思い出します。
そんな頃出合ったのが、ドイツのジーナ社の「ベビーキューブ」というおもちゃです。カラフルな立方体の積み木なのですが、中が空洞になっていて、何かが入っています。それは鈴や木の実などで、振ると色によって違う音がします。4cm角の立方体でとても軽いので、子どもも喜んで振って楽しんでいました。色んな音がするのが面白かったようです。もちろん、舐めて噛んで、表面はガタガタになってしまっていますが、それもよい思い出です。1歳頃になると、積み木としても遊べるので、長く使えるし買って良かったと思っています。