読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのブログ。

在宅ワークを利用して皆で更新するブログです。

スポンサーリンク

ご飯をくたくたに煮込みさらにすり潰してドロドロにしたおかゆを(離乳食を嫌がるベビちゃんに四苦八苦)生後9ヶ月子育て体験談。 #育児


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

離乳食を嫌がるベビちゃんに四苦八苦

6ヶ月頃から離乳食を開始しようと、ご飯をくたくたに煮込みさらにすり潰してドロドロにしたおかゆをあげているのですが一向に食べてくれません。
まだ食べたい時期ではないのかもしれない、と思い一時中断して母乳のまま9ヶ月まですごしていました。
歯も生え始めて若干大人の食事にも興味を持ち出しているように見受けられたので、再度超ドロドロおかゆを作って食べさせてみましたが、3ヶ月前と同じ反応……。

どうしたものかと悩んでいたのですが、本人が嫌がるものを無理に食べさせようとしてもお互いにストレスが貯まるだけなので、この子が「これなら食べてもいい」と思うものを探ることにしました。

まずは市販の離乳食を色々と購入してみました。
おじやだったりシチューだったりパスタだったり……と色々なタイプや味。
おじやとシチューは嫌がって食べてくれません。
ただ、興味はあるようで一度は口に入れて出します。
どうやら食べたい気持ちはあるようです。
そこでパスタをあげたらこれは食べてくれました。
もしかしたらある程度、形があるものが好きなのかもしれない(ドロドロ系は嫌い)と思い、赤ちゃん用のおせんべいをあげたらこれも食べました。
うどんも歯でつぶせるやわらかさにして1センチくらいに細かく刻んで(すりつぶすのではない)あげてみたら、これも食べてくれました。
やはりドロドロした食べ物は嫌いだったようです。
ご飯も少しやわらかめなもの(おかゆではない)だったら食べました。
うちの子は9ヶ月ですでに12ヶ月の離乳食がお好みのようでした。

よく「○ヶ月~」など、目安の表記がありますけれどあれはあくまでも目安であって、その子その子で臨機応変に探っていかないといけないなと思いました。