読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのブログ。

在宅ワークを利用して皆で更新するブログです。

スポンサーリンク

つかまり立ちを始める時期~家具の配置を見直して(扉に赤ちゃんが開けられない物を取り付ける他)生後8ヶ月子育て体験談。 #育児


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

つかまり立ちを始める時期~家具の配置を見直して~

生後8ヶ月と言えば、色々な感情表現をしたり、とても可愛い時期ですね。
それと同時に少しずつ動きも盛んになってくる頃です。

我が家の子供はちょうど8ヶ月頃につかまり立ちを覚えました。

つかまり立ちは歩く準備段階であり、成長を見ている親としてもとても嬉しい成長だと思います。それは子供にとっても同じで、今まで見えなかった物が見えたり、手の届かなかった物に触れられたり、興味津々です。

手にする物を口に入れて確かめる事も多々あります。
子供にとって何が口に入れてもいいものか、いけないものかなんて分かりません。

そこで注意して見守らなければならないのが親です。
だけど親だって人間です。100%見ている事は不可能です。
一瞬目を話した瞬間に、思ってもみない事をするのが子供なんですから。

我が家の子供も知らぬ間に紙を食べてたり、ボールペンをくわえてたり…
まだそれは可愛い方です。
例えば画鋲、洗剤…身体に影響を受ける物をすることもあるかもしれません。
食べてからでは遅いのです。

・扉に赤ちゃんが開けられない物を取り付ける
・全く手の届かない場所に危険なものは置きなおす

つかまり立ちをし始める前に準備しておいた方が良いです。
子供の成長は急に…です。
昨日まで出来なかったことが今日出来る様になります。

大切な我が子は自分の手で守りましょう。